Blog

カメラストラップの画像集 File.05

ギャラリーSo-Raで開催した写真展に親子でご来店下さったお客さま。

お父さんはGXR、中学生の息子さんはGRという最強スナップシューターの組み合わせ。
世代を超えて写真&カメラ談義で大盛りあがり、ありがたく、揃ってフルレザーカメラストラップをご注文いただきました。

お父さんのGXRには「ブラックレザー×イエローステッチ」、
息子さんのGRには「イエローレザー×ブラックステッチ」という個性的な組み合わせ。
それぞれカメラに合わせた仕様にカスタマイズしています。

どちらの色組み合わせも、はじめてのカスタマイズでしたが素敵な仕上がり*


【フルレザーカメラストラップ 各5,500yen】

ところで、このブラックレザーもイエローレザーも、現在、WEB SHOPには出品されてません。
色々と思うことがあり、今後のトロワのストラップの届け方を見直しています。

その理由は、、、「革は天然もの」だからです。

天然革はロットにより、”品質の優劣”がどうしても出てきます。
時には革の繊維が荒く、ストラップに向かない場合もあります。

正直、この数年、日本にはいってくる革の原皮(加工前の革のこと)の品質が落ちてきてます。
日本の皮革産業は衰退の一途で、年々、よい品質の革が入手しづらくなってきました。
(よい革の原皮は海外、特に中国なんかに流れています。)

そこで、発想を変え、その時々で入手可能な”最良の品質の革”でストラップを作っていきたい。
そう考えるに至りました。

自ら革屋におもむき、長年の経験からストラップに適した革を選択します。
なので、その時々によって革の種類、色も変わっていきます。
例えると「メニューのない寿司屋」みたいな感じでしょうか(笑)

将来的にはオンラインショップを通さず、メールやお電話、実店舗ギャラリーで、お客さま一人一人のお話を伺い、ストラップを作っていければと思っています。

そんなことが可能かどうか、まだまだ手探りですが、、、

とにかくトロワのストラップが気になりましたら、お気軽にご連絡ください。
今回ご案内した”ブラックレザー、イエローレザー”のストラップもお作り出来ます。

お問い合わせはコチラから

その際「お使いのカメラの機種」は必ずご連絡をお願いします!
お使いのカメラに最適の仕様でお作りしますので。

お客さまとの小さな対話を繰り返しながら、今後もストラップを作っていければと思っています。
どうか面倒くさがらず、お付き合いいただければ幸いです。
 


 

「nis-kur 雲」DM制作

店主が運営しているギャラリーSo-Ra
大正長屋をリノベーションしたセレクトショップ&ギャラリーです。

趣のある二階のフリースペースは展示会、作品展などはもちろん
本格的なモノブロックストロボ2灯を備え、モデル、商品撮影などにもお使い頂けます。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。
1日5,000円より、ご相談に応じます。
ギャラリーSo-Raへのお問い合わせはこちらから

12月、So-Raで開催する由上恒美さんの個展のDMを担当させていただきました。
由上さんの作品についてはSo-Raのブログでも紹介しています。
由上恒美さんの陶作品、地器シリーズについて

12月13日〜28日(期間中の土、日、月)迄の開催です。
由上さんと店主がコラボした一輪挿し「地球」がとても素敵なのです。
お時間がありましたら、遊びにいらして下さい。

So-Raのある阿倍野界隈は戦前の長屋が残り、歴史ある神社、古い商店街、路地裏の猫など、、、
フォトジェニックな街でもあります。
周辺マップもご用意しておりますよ〜


 


2014-11-26 | Posted in photo works | Tag: , No Comments » 

 

カメラストラップの画像集 File.04

ご無沙汰しています。

最近は、店主二人が運営しているギャラリーSo-Raでのお仕事が忙しくなってます。
ギャラリーの営業日は週末中心なんですが、作家との打ち合わせ、展示準備などなど、、、
それに写真撮影、DM制作の仕事もいただくようになり、店主のスケジュール帳が結構大変なことになっています。

それでもストラップの制作はきちんと続けています。
主に午前中に集中して制作して、午後からギャラリーの仕事。
そんな規則正しい暮らしをしておりますっ

あ、ギャラリーSo-Raでもストラップの販売、カスタマイズのご相談をお受け出来ます
お近くの方は是非、遊びにいらしてください!

大正長屋を改装したギャラリーSo-Raへのアクセス

もちろんメールでも、細やかに対応させて頂きます。
カスタマイズのやりとりだけで1週間メールのやりとりするこもありますよ。

前置きが長くなりましたが、、、
本日の本題はトラベリングカメラストラップのカスタマイズの紹介です。


【トラベリングカメラストラップ ブラウン・カスタマイズ 11,800yen】

基本は「トラベリングカメラストラップ フルレザー仕様」です。
ナイロンテープ仕様より、最近ではこちらの仕様でのオーダーが中心です。

個人的に仕事で使用しているEOS 6Dも、このフルレザー仕様のストラップを使っています。
自分で言うのも何ですが、本当に使いやすいストラップに仕上がっています。
この仕様を基本に、お客さまのご要望で下記カスタマイズを行いました。

ハンドステッチ仕様(+1,000円)

ストラップの連結が、金具カシメ留めではなく、手間のかかる”ハンドステッチ”です。
ハンドステッチのラインは全12箇所、縫い上げるのに1時間近くかかります。
よりハンドメイド感が増し、ストラップがスタイリッシュになりますね。

金具バックル仕様(+1,000円)

当店のストラップは「プラスチック製バックル」を使用していますが、それを高級感のある「金具バックル仕様」に変更しました。
ただし、金具バックルだとサイズの調整幅が3cm刻みで3段階になってしまいます。
具体的には標準サイズ(110cm)で107cm、110cm、113cmの3段階です。

標準のプラスチック製バックルは105〜115cmまで細かな調整が可能なので、通常はこちらがおすすめですね。

他に、今回はストラップの両端裏側に名前やロゴのスタンプ入れをおこないました。
※こちらは別料金+300円です。
ストラップの全長もご要望に応じて少し短くしています。

こちらのストラップと同内容でのカスタマイズを希望される場合は、ご注文の際、備考欄に「2014/11/13のカスタマイズ希望」とご記載ください。
折り返し正式なお見積もりをご案内させていただきます。

ストラップのカスタマイズのご相談はお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。
 


 

カメラストラップの画像集 File.03


【トラベリングカメラストラップ ネイビー(カスタマイズ) 9,800円】

お客さまからオーダーいただいた、カメラストラップのカスタマイズの紹介です。

ネイビー色の「トラベリングカメラストラップ フルレザー仕様」。
カメラとの接続部分はステッチカラーに合わせて”赤い革”でおつくりしました。
カメラはEOS 70Dで使用されるそうです。

この仕様、色の組み合わせでおつくりするのははじめてでしたが、良い仕上がりになってくれてホッとしました。

トラベリングカメラストラップを作りじめて7年近くになります。
お客さまからたくさんのアイデアをいただき、少しづつ進化してきました。
今後もフレキシブルに、お客さまのリクエストに応えていきたいと思っています。

こちらのストラップと同内容でのカスタマイズを希望される場合は、ご注文の際、備考欄に「2014/9/17のカスタマイズ希望」とご記載ください。
折り返し正式なお見積もりをご案内させていただきます。

ストラップのカスタマイズのご相談はお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。
 


 

カメラストラップの画像集 File.02

トロワの手作りのカメラストラップはオーダーを頂いてから、一点づつ制作しています。

先日、ご注文頂いたトラベリングカメラストラップのカスタマイズ品の紹介です。
ネイビーの革、手縫いのホワイトステッチ、接続テープはレッドの組み合わせ。
さりげなくトリコロールカラーになっているのが◎


【トラベリングカメラストラップ ネイビー(カスタマイズ) 9,400円】

手縫いステッチはとても手間のかかる作業ですが、クラフト感が増してかっこいいのです*
標準仕様に+1,000円となりますが、オススメのカスタマイズです。

カスタマイズのご相談は「お問い合わせ」よりお気軽にどうぞ。
ご要望をお聞かせ下さい。

こちらのストラップを注文頂いたのは、今回が2本目のご購入となるお客さま。
トロワはたくさんのリピーターのお客さまに支えられています。
いつもありがとうございます。

お客さまのブログで、このストラップのことを紹介して下さってます。
岐阜県で鉢花の生産農家をされてます。
サイトのきれいな花の写真を見てると心が癒されます〜

大和園 奥美濃Flower&Green
 


 

1 / 3123