カメラストラップの画像集 File.04

ご無沙汰しています。

最近は、店主二人が運営しているギャラリーSo-Raでのお仕事が忙しくなってます。
ギャラリーの営業日は週末中心なんですが、作家との打ち合わせ、展示準備などなど、、、
それに写真撮影、DM制作の仕事もいただくようになり、店主のスケジュール帳が結構大変なことになっています。

それでもストラップの制作はきちんと続けています。
主に午前中に集中して制作して、午後からギャラリーの仕事。
そんな規則正しい暮らしをしておりますっ

あ、ギャラリーSo-Raでもストラップの販売、カスタマイズのご相談をお受け出来ます
お近くの方は是非、遊びにいらしてください!

大正長屋を改装したギャラリーSo-Raへのアクセス

もちろんメールでも、細やかに対応させて頂きます。
カスタマイズのやりとりだけで1週間メールのやりとりするこもありますよ。

前置きが長くなりましたが、、、
本日の本題はトラベリングカメラストラップのカスタマイズの紹介です。


【トラベリングカメラストラップ ブラウン・カスタマイズ 11,800yen】

基本は「トラベリングカメラストラップ フルレザー仕様」です。
ナイロンテープ仕様より、最近ではこちらの仕様でのオーダーが中心です。

個人的に仕事で使用しているEOS 6Dも、このフルレザー仕様のストラップを使っています。
自分で言うのも何ですが、本当に使いやすいストラップに仕上がっています。
この仕様を基本に、お客さまのご要望で下記カスタマイズを行いました。

ハンドステッチ仕様(+1,000円)

ストラップの連結が、金具カシメ留めではなく、手間のかかる”ハンドステッチ”です。
ハンドステッチのラインは全12箇所、縫い上げるのに1時間近くかかります。
よりハンドメイド感が増し、ストラップがスタイリッシュになりますね。

金具バックル仕様(+1,000円)

当店のストラップは「プラスチック製バックル」を使用していますが、それを高級感のある「金具バックル仕様」に変更しました。
ただし、金具バックルだとサイズの調整幅が3cm刻みで3段階になってしまいます。
具体的には標準サイズ(110cm)で107cm、110cm、113cmの3段階です。

標準のプラスチック製バックルは105〜115cmまで細かな調整が可能なので、通常はこちらがおすすめですね。

他に、今回はストラップの両端裏側に名前やロゴのスタンプ入れをおこないました。
※こちらは別料金+300円です。
ストラップの全長もご要望に応じて少し短くしています。

こちらのストラップと同内容でのカスタマイズを希望される場合は、ご注文の際、備考欄に「2014/11/13のカスタマイズ希望」とご記載ください。
折り返し正式なお見積もりをご案内させていただきます。

ストラップのカスタマイズのご相談はお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。
 


関連記事

Comment





Comment