Blog

フルレザーカメラストラップの文字刻印入れ

フルレザーカメラストラップは文字刻印入れをお受けしています。

刻印はアルファベット大文字のA~Z、数字0~9からお選び下さい。
※アルファベットの小文字、記号等は使用不可です。
文字数は15文字前後まででお願いします。
文字刻印入れの代金は+300円です。

【ご注文方法】
・ご注文の際、備考欄に希望の文字をご記載下さい。
・正式なお見積もりを、折り返しメールでご案内致します。

刻印は特に指定がない場合はストラップのセンター部分にお入れします。
他の場所にお入れすることも可能ですのでお気軽にご相談下さい。

文字刻印入れをお受け出来るのはフルレザーカメラストラップのみとなります。
トラベリングカメラストラップは製品洗いの際に文字が消えてしまうので対応不可です。
ご了承ください。

不明点、ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
→お問い合わせはこちらから
 


 

カメラストラップの画像集 File.01

夫婦でカメラストラップをつくりはじめて7年近くになります。
アンティークカメラの店主だった二人にとって、ストラップ作りは今やライフワーク。
お使いのカメラや、お客様の好みに合わせ、細やかカスタマイズもおこなっています。

お客さまが送って下さった、ストラップの画像を集めてみました。
たくさんあるので小出しにします(笑)

よろしければ、カメラへの装着画像や、トロワのストラップが写った写真など送って下さい。
日々の制作の、何よりの励みになります!

フルレザーカメラストラップ
「カメラマンの休日」がコンセプトのストラップです。
柔らかい革を使用しおり、レンジファインダーやミラーレス一眼におすすめ。
ストラップの長さ、ステッチのお色などもお選び頂けます。


【フルレザーカメラストラップ ブラック/赤ステッチ リングカバー・赤】


【フルレザーカメラストラップ イエロー/白ステッチ リングカバー・イエロー】


【フルレザーカメラストラップ イエロー/白ステッチ】

トラベリングカメラストラップ
「旅する写真家」がコンセプトのストラップです。
肉厚のオイルレザーを使用、製品洗いをかけて風合いをプラスしてます。
重量のあるフルサイズ一眼レフも楽々提げれます!
フルレザー仕様、ハンドステッチ、フランス製ボタンなど、カスタマイズも色々出来ます。


【トラベリングカメラストラップ01フルレザー仕様 ブラウン】


【トラベリングカメラストラップ01 チョコ】


【トラベリングカメラストラップ01 ブラウン/赤ステッチ】

商品へのお問い合わせ、カスタマイズのご相談は「お問い合わせ」よりお願いします。
 


 

「旅する茶器」DM制作

トロワの店主二人は大阪阿倍野区でセレクトショップ&ギャラリーを運営しています。
大正12年築の長屋をリノベーションした店舗は、これからの季節、心地良い風が通りぬけます。
週末だけの営業になりますが、お近くにおいでの際は是非お立ち寄り下さい*

ギャラリーSo-RaのHP

トロワはストラップの制作だけでなく、写真、DMデザインなどのお仕事もおこなっています。
今回はSo-Raで4月12日(土)からはじまる飯田万綾さんの個展「旅する茶器」の写真、DM制作を担当させて頂きました。

飯田万綾さんの器はとてもシンプルでうつくしいのです。
そして万綾さんご本人もとてもうつくしいかたです。

打ち合わせの際、公園の散歩中に何枚か写真を撮らせていただきました〜

カメラはお客さまからお借りしているFUJIFILM X-Pro1、レンズは自前のXF35mmF1.4です。
肌色をきれいに表現してくれるFUJIFILMの写りは女子によろこばれてます(笑)
ただ木陰ではX-Pro1のAFが迷いまくるので、快適に撮影出来ると言い難い、、、
やはりX-T1を導入すべきか悩んでます。
Lightroomが5.4でフィルムシュミレーションに対応してくれたのでワークフローは快適!
AFさえストレスがなければXシリーズはメインで使えるのに惜しいな〜
 


2014-04-10 | Posted in photo works | Tag: , , No Comments » 

 

Spyder4Proでキャリブレーション

トロワ店主は3台のMac(iMac、MacBook Pro15、MacBook Air 11)を使い分けています。
それぞれのモニタの色合いがあまりにも異なるのが、前々から気になっていました。
特に一番古いiMac(mid2010)は酷くて、明らかに黄色みが強い!

以前からモニタのキャリブレーションには関心があったのですが、キャリブレーターはどれもなかなかのお値段でチキンな店主は導入に二の足を踏んでいました。

ですが、写真家ケント白石さんのブログを読んで考えを改めました。
「写真家は色に拘る!」のだ。

で一番コストパフォーマンスが高そうな「Spyder4Pro」をマップカメラさんで購入しました(笑)
並行輸入版だともう少し安いとこもありますが、正規版だとマップさんがほぼ最安値の18,800円。
正規版は2年保証やサポートもあるので店主のようなビギナーにはオススメです。

比較検討したのは一般的にSpyder4Proより評価の高い「i1Display Pro」。
キャブレターのセンサー性能はi1Display Proに分があるようですが、海外サイトでの比較記事なんかを見ると付属のソフトウェアはSpyder4Proの方が使いやすいとの評価。
何より値段がSpyder4Proより1万円ほどお高い!(正直ここが一番のネック)
決め手はケント白石さんもSpyderシリーズを使用されているという安心感でした。

で注文日の翌日に届きました「Spyder4Pro」。
日本語説明書は最低限の内容でちょっと分かりにくい感じです。
ソフトウェアは付属DVDは使わずサイトより最新版をダウンロード
先ずは店主のメインマシンのMacBook Pro15(非retina)からキャリブレーションを開始。

画面の指示に従うだけで、ほぼオートマチックに5〜6分で終了!
期待したほどおおきな変化はありませんでしたが、デフォルトの設定ではコントラストが強く暗部が少し潰れていたようです。

同じようにMacBook Airもサクっと終わらせ、問題のiMacをキャリブレーション。
こちらは驚くほど色合いが変わりました。
上の画像がデフォルトの設定、下の画像がSpyder4Proでキャリブレーションした結果です。
もう全くの別もの、素晴らしいぞ!!

キャリブレーション前
※デフォルト設定

キャリブレーション後
※Spyder4Proでキャリブレーション後

最後にSpyder4Proの個人的な感想など。

ソフトウェアは非常に使いやすいです。(日本語説明書はちょっと分かりにくい、、)
キャリブレーションも拍子抜けするほど簡単で短時間で終了します。
基本的にはメーカーの推奨設定でキャリブレーションを行えば問題ないかと。
ガンマ、色温度など、最低限のカラーマネージメントの知識をネットで予習しとくと◎
あと、自然光や室内光によってキャリブレーションの結果に結構な差が出ますのでご注意を!(明るすぎるとダメみたい。)

キャリブレーションの結果は個人的には大満足、もっと早く導入しとけば良かったと思わせるくらい。
店主の3台のMacのモニタの色合いに大きな差異はなくなりましたが、モニタ品質の差はキャリブレーションでは埋めきれないとも感じました。

総じて「Spyder4Proのキャリブレーションの結果は個人的には大満足、ただし過剰な期待は禁物」といった感じです。
 


2014-02-19 | Posted in 日々のこと | Tag: No Comments » 

 

イエローのフルレザーカメラストラップ(限定版)

トロワは夫婦二人でレザーのカメラストラップを作っています。
革の裁断は共同作業、縫製は女店主、仕上げは男店主が主に担当しています。
オーダーを受けてから一点づつお作りしているので、お使いのカメラやお客さまの趣向に合わせたカスタマイズにも対応出来ます。

新しいカメラの発売が近づくと、特に常連のお客さまからオーダーを頂きます。
今月はFUJIFILMのX-T1、店主をはじめフィルム世代のツボを射抜いた外観&スペックで、当店の常連さまもこぞって予約購入されておられるよう。
男店主はキタムラさんのネットショップのカートに入れ、購入ボタンを押す直前で女店主に頭をぶん殴られました。。

数量限定でイエローのフルレザーカメラストラップが登場します。
こちらはX-T1を予約購入されるお客さまからのリクエストにお応えし作らせて頂きました。
店主も気に入りましたので自分用にも一本作ります。

夫婦で営む小さな「手作りカメラカメラストラップ」のお店は、多くのリピーターのお客さまに支えられています。
革のお色まではなかなかご要望に添うことは出来ませんが、何本も購入して下さったお客さまの為なら多少の無理もするってのが人の心情でございます。
いつも本当にありがとうございます。

イエローのフルレザーカメラストラップは限定モデルです。
好評につき、定番になりました!
ご注文はお問い合わせよりをお願い致します!
在庫品・即納可のページ」にも出品予定です。
 


 

2 / 3123